よあけまえ

好きなことを好きにかく日記 Twitter@pearldawn0420

後輩と恋愛談義

昨日は若い娘さんたちとの飲み会でして楽しすぎた。

 

いまだに恋愛談義するとでしゃばってしまうので独り反省会しながら帰りました。

 

人妻を免罪符に仕事そこそこセーブできる我が社の伝統的社風にのっかりたい欲望がだだもれで、秒で欠かせない条件言ってみなってマイク向けたら

優しいかっこいいお金もち

って欲のだんご3兄弟なげつけられてわたしちょっと謎に傷ついたわ。

 

優しいってなぁに?とほりさげると大体気が長いとか私をなによりも優先することとか、ほりさげても傷ついたりして飲んでた。

 

でもわたし天啓を得るまで、男のひとって女ならなんでもいいって下心あるから、いけそうな女感だしてうまいことやったら手篭めにできるんじゃねーかって生きてたから、きっと若いころってみんなそうだと思って、若い娘さんにはなしたらすごいひかれた。

 

26くらいんときに違和感抱いて、

父親に〜だよね?って聞いたら否定されて、あら男のひとって想像してたよりもまじめ!みたいに考え改めたよねって話もついしちゃって、やっぱりひかれた。

 

女子校出身ゆえ許して欲しい。

 

電車乗ればグラビア中吊り、インタネットすればエロいバナー、エロゲとかすごいはやったし、多かれ少なかれ、ねえ?いけそうな雰囲気だしときゃとりあえずキープできるんやろ?キープ中に真面目ルートにひっぱれるかどうかが女のスキルなんやろ?って思ってたんだよー。

 

あの晩、父親に聞いてみてよかったなぁ。男のひとって女のひとならある程度なんでもいいんでしょ?いけるんでしょ?って。

目を白黒させてばかか、ちがうよってむせながら答えてくれた父親をわたしはちゃんと娘として愛してるぜ!

 

なんなら食いつきのいいLINEの反応は家族会議した結果送ったものだったりしたわよ。

 

なんとなくあの若かりし日々は、何回かデートしたらよさがわかってもらえるんでは?という。

わかってもらえないばあいはリリースすればいいさ、わかってもらえたらつきあえるよなというなんの根拠もない恋愛テクニックを盲信してた。

黒歴史だ。こわい。

 

そんなふうに相手が思ってLINEしてきてたらやだからしません!

すきじゃないひとにそんな興味もったり時間割けません!

って後輩に全力で過ちを指摘されてばばあ昨日ちょっと凹んだというか自分の下世話さにひいた。

 

 そんなわたしの下世話な話をでしゃばって話した以外は若い娘さんの合コン活動とか聞いて恋愛談義楽しい♡っていうすてきた一晩となりました。