よあけまえ

好きなことを好きにかく日記 Twitter@pearldawn0420

6月10日星組スカーレットピンパーネル

ボーナスを頼りにひと月遅れの母の日孝行。

アマン東京でランチして宝塚観劇というブルジョワごっこしてきました。

 

星組見たら星組好きになっちゃうんだよ!!

北翔さん目当てにみたこうもり以来二度目の星組はもうとにかく熱気がすごくて開幕1秒で泣いた。

雪組推しのつもりなのに…抗えないリアル観劇。

 

トップ大劇場お披露目公演という好演に巡り会えて本当に幸運。

紅ゆずる様かっこよすぎうますぎなんなの!?天から遣わされているの!?

声色の使い分けがすごいんです。

おちゃらけた声で歌える技量に感服。

真剣な声色の歌の迫力も素晴らしい。

あとはずっとセクシー。

セクシーを人にすると紅様になると学んだ。

愛里様かわいいすぎだし健気だし食べちゃいたいくらい可愛くていい女で困ります。

 

特にこの劇は脚本が良すぎ作曲良すぎで何もかも良すぎ。

星組の熱気がぴったりはまる。熱量がすごい。

ちゃんと歴史物で恋愛ものなんですよ。

夫婦のすれ違いをこれでもかって色々削ぎ落としてわかりやすくしてる。たぶん練って練って練ってそこからシンプルにしてるからブレがなくてわかりやすくて単純に見えるけど、深いエピソードに仕立てあがっててそれを紅様も愛里様がやるんだからそんなの泣くじゃん。

愛里様可愛すぎて可愛いから紅様だってああああ。

 

観劇するたび思うけど、若手みんな一所懸命で泣けるしかっこいいしかわいい。

指の先まで神経を行き渡らせて、練習量のなせるわざなんだけど押し付けがましくも熱血感もない。

ただただ、気持ちと思いが浮かび上がる。

どの組も共通してるとこだけど、星組が一番その気持ちや思いが一つに向かって見えるんだよね。

 

たぶん前回は北翔さんっていう退団を控えてトップの背中がそうさせてて、今回はトップのお披露目っていう使命感がそうさせてたのかな。

星組ってなんなの。みんなスターじゃんかよ。

困ります。

 

礼様の悪役ぷりったらないし、七海様のインテリ偏り指導者ぷりもたまらない。七海様すんごい線が細く見えてステキ…高潔文系男子…粛清やめないんだ…ステキ…。

粛清やめない高潔文系男子のハート射止めて出世しようとしてる下町系向上心オレオレ男子の礼様はもうほんと困ります。

母の俄然な七海様推しぷりに、あーたそういうひと好きよねってわかりすぎて娘としてつらい。いいいみでつらい。

金髪ハーフアップリボンで粛清やめない高潔青年指導者が好きなうちの母、いいでしょ。

 

幕間に当然BD買ったんだけどあーひどいよ星組みんなして私を困らせるよ。

 

そういえば今回のパンフレットが写真集かのごとき美麗に磨きをかけたパンフレットでパンフレットたくさん欲しい。

 

こういうお芝居だけの回ってフィナーレで大抵二番手が主題歌歌うけど、宝塚ってほんと殺しにかかってるよね。

さっきまで互いに反目しあってた悪役が主役の主題歌歌うってどうかしてるぜ。

萌以外の何物でもない。

そんなに爽やかに歌われたらおかしくなってしまう。

さっきまでのショーヴランはいずこへ。

礼様そんなかっこいい歌さわやかに悪役あとに歌わないで、吊り橋効果なの?

 

今週は雪組見るんです。

たぶん早霧様の背中を一点に見つめた熱気の塊みたいな舞台を見られるんだと思うと昼休みについた盛大な尻もちの痛み忘れられそう。

 

おしりめっちゃ青くて痛くて泣きそう。