読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よあけまえ

好きなことを好きにかく日記

11月10日

チッザを一人で食べるにはちょっと歳だった。午後ずっと胸焼け。おいしかったので四人で食べてください。

f:id:dawndawndawn:20161110195151j:image

 

今日は例の問題にぶちあたって解決してきました。

いつまでダウンコートを我慢するか問題。

今朝までトレンチだったけど、さすがに寒い。眠くて寒いなか出勤すると生きてる意味を見失うので、ロングのダウンをもう投入したい。でもいまからロングのダウンを着ると、わたしは年明けの極寒に何を着ればいいのだろうか。

横浜のチベットの冬は厳しいのだ。

 

だから、買おう…丁度トレンチとロングダウンの半分くらいのいい感じの…そうだ!ユニクロのウルトラライトダウンだ!

 

ということでお昼休みユニクロへダッシュアンドバイ

 

しかも値下げしてないちょっとよさそうなのをお買い求め。

 

何色の何!?

黒色のウルトラライトダウンジャケット!!

 

ショッピング成功です!!

 

 

紺色のVネック!

黒色のVネック!

ブルーグリーンのVネック!

黒色のペンシルスカート!

 

んー…ショッピング、成功です!!

 

冬服の買い足しはこれでおしまい。

5点お買い求めしたので5点断捨離するのを忘れないようにしないといけません。

 

 

結婚からの引越しに伴って服をこれでもかと捨てたけど、割と目を離すと増えてる服。ふしぎ。エマールして着る服を選抜してあげよう。

 

 

あ、そういえば帰りの電車、わたしより少し遠くで女子高生が落とした定期を拾おうとしてスクールバッグが蓋のあいたランドセル状態になって小物飛び出した。近くのサラリーマンの視線がすごい氷点。無の目をして、でも見てる。きっと彼女が今どきな風貌の女子高生だったら彼にも何かしらの感情の浮かぶだろうに、典型喪女的風貌の女子高生だから無なんだろうと偏見なわたし。

かつてのわたしを重ねてこんな偏見で申し訳ない少女よ。

でも、あると思います。

 

異性を切り捨てるというか、興味なしと判断するというか、無の目を向ける感じって端で見てもブルーになるのな。

 

あらあら、という心配でもなく、うぜえなという嫌悪でもなく、どうした?という驚きでもなく、どんくさいなーとかもなく、せいぜい台所のスポンジが、倒れたのを目撃しましたくらいの目。

 

男女共に、異性にしている気がする。

そう言いながらも、まれに若い人が転びそうな老人にも向けたりしてるかもとさっそく思い浮かべてしまう。

 

でも若い人が老人に向けるよりももう少し温度が低いというか、シャットアウト感が出てる気がする。異性に向けられた目って。同性にもあるとしても。

 

あの目はなんだろう。品定めし終えたような、外れ合コンって顔合わせた瞬間思っただろ!!っていう感じの。

それを合コンとかなんらかのコミュニケーションする場で出すならともかく、電車の隣の席の異性に向けるってのが容赦なくて、しかもどんくさい自身のせいとは言え、トラブってる人に向けてしてるサラリーマン風情のいい大人ってなんかもうなんかやだ。

なんでその判断をくだした?それしかねーのかよって思う。

万人がそうじゃないけど久しぶりにその目を発見して動揺してしまった。

 

 

ああ、 チッザの胸焼けで気持ちが下向きだ。

これではチッザのネガキャンになってしまう。

四人で食べたらちょうどいいチッザ。

おいしいよチッザ。

 

 

明日一日中会社にいれば土日だ。

明日一日中会社にいるお仕事がんばろう。

 

 

 

 

 

 

中島みゆき

ソングス中島みゆき震えながら見てる。

好き。

お色直し再入場曲、麦の唄にする熱量で好き。

 

11月8日

通信講座おわった。

 

マークシートで提出か、ウェブ提出。

 

毎日パソコン見てるから、おめめしょぼしょぼなのでマークシートにするの…なんて思ってたけど、鉛筆が、違和感。

 

ボールペン生活の弊害。

 

軽すぎてでも適度な筆圧が必要なああそれは鉛筆。

角ばって中指を圧迫するああそれは鉛筆。

 

しょぼしょぼな目でウェブ提出しました。

 

疲れた。

 

編み物する目力が残っていません。

 

11月5日と6日

夫は資格試験、わたしは会社から課せられた通信講座と勉強せざる得ない環境。

でもコタツでは勉強できないと言うんでわざわざ遠出してよきカフェを目指すも、本店と違って川崎のそこはイートインスペースだったので結局ルノアールへ。

ルノアールで2時間程長居したのち、河岸を変えようと移動…も丸善いっちゃうよね!!

夫はしこたま本を買い、わたしは棒針編みは出来るもののかぎ針編みができないので初心者向けの本を買う。

 

 

去年夫がミニマフラーをなくしてたのを思い出してそのまま蒲田のユザワヤへ。

一昨年からはまってるダルマ製糸の毛糸を買って、ポムの樹でLサイズを頼んで死にかけの夫をなぐさめながら帰宅。

 

棒針編みはじめたら止まらなくてね!

3時まで編んで、自己流で裏目編みしてるのがはっかくして全部ほどきました…。

 

6日に再チャレンジしたものの、幅が足りなくてほどいては作り目、編んではほどいては作り目を作って20段編んだところ。

久しぶりの編み物だけどやっぱり棒針編みはいい。ざくざく編める。

かぎ針編みは本読んでも全然わからない。立ち上がり3目ってなに!?

でもかぎ針編みの方が女子力高い気がして、この冬こそなにかかぎ針編みします。

 

でもまずはミニマフラーをがんばろう。

 

箱庭の土日。

 

会社持っていって昼休みもがんばってみます。

 

 

おぼえがき

ユーミンの宇宙図書

 

『夢の中であなたは

なつかしい服着て

忘れていた未来

教えてくれる』

 

死にそう。

 

 

11月3日

鶴見のスーパー銭湯行ってきました。夫のおすすめの施設のひとつ楽スパ。漫画がたくさん読めるというので、チャンネルはそのまま!があることを祈って向かう。

 

行きに焼肉が食べたいブームだったので、トラジランチをして生タンの旨さにひれ伏す。

 

送迎バスがあるのはありがたく、揺られて20分で到着。その間運転手に混雑してるぜーと脅された。

 

入場規制はないもののほんとに混んでて、客層も若くてびびる。

スーパー銭湯って人生の疲れを癒す場所だと思ってたけど、郊外のショッピングモールのような客層でこれはなにちょっと。

 

ごろ寝スペースで漫画読む前に小一時間入浴。

炭酸泉あって小躍り。

炭酸泉10分からの銭湯神ヨッピーの教えに従ってサウナ水風呂外気浴サウナ水風呂外気浴サウナ水風呂外気浴。

ひとつきぶりのサウナで、一回めの外気浴でめまいを起こしつつ、くじけないあたし!モード。

でもほんとに危ないと思ったらやめたほうがいいね。裸で搬送されたくないものね。

 

読みたかったチャンネルはそのまま!があってほくほく。ごろ寝スペースは避難所みたいだった。

若い子が多くて、もっとはしゃげるレジャーに励めみたまへと思いながら、ごろ寝スペース確保。

いそぎ確保しないとスペースないくらい。

読了からの再び入浴。

またサウナ水風呂外気浴。気持ちいいー。整うよー整うー。

サウナは子供入って来なくていい。

子供めっちゃ元気なんだもの。

水風呂はたまにはしゃぎ間違えた子供がぺちゃぺちゃしてくるけど、サウナはいいね。静か。テレビの音声が響いてるだけ。マンダム。

 

でもここの岩盤浴はいただけない。

安っぽいアロマがこれでもかと焚かれてて、鼻がまがりそう。オフロスキーならぬガンバンヨクスキー的には落ち着くためのアロマはよくてもこんなこれでもかと顕示欲の塊みたいなにおいはないよ。

そこだけかなしかった。

たぶん楽スパの狙う消費者からはちょっと外れるんだろうな、わたしと高飛車になってしまった。

あ、昔ならいま(爆)ってつけてる。

 

チャンネルはそのまま!ってドラマ化してないの?なんか昔予告を見た気がしたけど、全然違う作品と勘違いしてるんだろうな。おもしろかったー。ぜひ綾瀬はるか綾野剛で見たい。知ってる俳優がちょっと前で止まってるの丸出しの感想。

 

金曜日つつがなく過ごせばまた土日!

 

ここのところ夫と二人の箱庭的生活なんだけど、どこもこんなものなのかしらん。

 

10月29日と30日

ディズニーシーにはいけなかった。

夫に11月に有給を取っていこうねと諭され?ました。

土日ダラダラしたいそうです。ディズニーリゾートに行くと疲れてしまうそうだ。

わたしはとっても癒されるのに!

性格の不一致!

わたしはこの土日ははしゃぎたったんだ。

東京宝塚を観に行ったりディズニーリゾートに行ったり、ハードル高めのはしゃぎをしたかったんだ。

だって10万円浮いたから…。なくなるお金だったからパーっと使ったれと思ったんだ…。

悪い癖だと指摘されました。

破れ鍋に綴じ蓋というんですか、しっかり者の堅実な夫でわたしは幸せものです。

でもディズニーリゾート、はぐらかされすぎ。

 

さて、そんな彼も疲れているとは言えはしゃぎたいとのことで、バンバン番長にネギトロ番長を食べにいきました。

 

ネギトロ番長美味しかった。

ネギトロ番長デラックスは、ネギトロ番長にチャーシュー、唐揚げ、小鉢2品にアルコール一杯という最強の番長だ。

番長の引退を惜しみつつ食べました。

最強すぎておなかいっぱい。 

 

昼に起きて、掃除をしてもらい洗濯をし、ゆるゆるとバンバン番長へ向かい、食べて、帰る。そして速やかに就寝。そんな土曜日。

 

しかしわたしは忘れなかった。美容院の予約を。

 

日曜日は美容院に行きたい。積年の夢。

バンバン番長前で翌日の予約をしたわたしは午後3時美容院へ。

 

指名料かかってもいつもお世話になっているマネージャーを指名する。

どうせならタイプの美容師に切られたいのと、なによりボブが上手いのと、カットの間に一言も喋らないのが本当に助かるので、指名料が惜しくない。

本当に喋らないんだ。お願いしたわけでもないのに。

わたしは一見しゃべりたがりに見られてよく話しかけられてしまって、「ああ、ここもダメか…」と二度めのない美容院が多かった。

そのなか、今行きつけの美容院は初来店でも最低限の会話、黙々と進むカット。

素晴らしすぎ。

 

日頃電話で話しまくる仕事をしている分、休日によそゆきの会話なんてしたくない。

 

髪切って、待っててくれた夫と高島屋でお買い物。

 

 

昨日あれだけ食べたのに北海道展でいかめしと海鮮コロッケ買いまくり、胃に優しいものを作ろうとポトフの材料を買って、いまある鍋が小さいわとシチューポットを買って…結局散財してるじゃん!

 

平和な土日、はやくまた来ますように。