よあけまえ

好きなことを好きにかく日記 Twitter@pearldawn0420

雪組ファントム観劇の感想

約1年ぶりのブログ。千葉厚木間の遠距離通勤によって廃人となるのを防ぐためにブログになんらかを書き連ねていたものの、その効果も希薄に。そしてとうとうツイッターもブログも出来ない体へ。

私は割と書くことに抵抗力ないタイプなのにそのハードルも越えられない体力のなさ気力のなさはやばいんですよ。

いやーやばかった。なんだかんだで体力取り戻しつつある。

それはなぜか。

良質なインプットがあったからと言えよう!そう!雪組ファントム観てきました!

 

凱旋門ガトボ二も観劇してるのでこの流れにはいささか言い訳が必要なんだけども単に凱旋門ガトボ二中は社内異動したばかりで落ち着かなかったからさ。

対人関係とかに体力振ってたからさ。

凱旋門ガトボ二明けはずっとパララパララパララ〜からのガートボニートループでした。ラテンショーすち。

 

というわけでファントム観ました。

 

結論から申し上げますと、最高でした。爆裂に良い。舞台装置、歌、芝居、ビジュアル、全てが最高。感謝しかない。生きててよかったしこれからも生きたい。

愛のよさみがパワーフルスロットル。

 

ご贔屓がますます美しくなってて、歌もますますお上手になられて、お芝居もすんごくて人生の縮図を感じさせるキャリエールになってらして尊かった。

思い出すと涙が滲むほどに、よいキャリエールでした。

葛藤、後悔そして愛情。父親としての覚悟。表情からも、声からも、背中、仕草のひとつひとつからもそれらが表現されてました。

特に声は史上最高に素敵でした。

大人の深みまで身につけて、ますます色香が増した咲ちゃんがそれを解き放つフィナーレの銀橋は最の高。コレクターズエディション。妖艶。皮膚がセクシー。眼差しは色っぽすぎ。階段降りはそれをなかったことにしてるけどすべてを内包してる大人の深みのある色香がすごいキャリエールで、見てるこちらは鼻息荒くなっちゃって毛穴という毛穴から鼻息?毛穴息?が出てって酸欠です。

特に二幕は最初から最後までずっと拝みぱっなしでした。

 

もちろんもう誰もが言ってるけど、銀橋でエリックと二人きりの場面のキャリエールから溢れる愛情はすごいです。

劇場全体を包み込んでいき観客皆がエリックに一瞬なってる感じすら。

愛情が服着て手を広げてるとかのぞみさん言ってますけどほんとだよ。

 

フィナーレ、咲ちゃんシルバー燕尾で歌い踊るのですが、ダンスすっごいかっこいいの。視線、目つきがたまらないの。

表情も妖艶でかっこよくてすごいのでBD早くしてくださいとむせび泣く日々がはじまっております。

 

我らがトップはねー、すごいんだよ。

歌も上手すぎだし、感情が歌にのってて劇場の隅々まで届いてるの。

エリックを悲劇的な主人公って思ってたけど演じてみたらすごく繊細な感情豊かでパワーのある人物だったって語ってらしたけど、その解釈を知らなくてもそれが届くのですよ。

エリックって純粋で素直で感受性豊かな素敵な青年なんだな、境遇と筋はたしかに悲劇的だけどなんて愛すべき人物なんだろう、愛しいって私は感じたのだけどそれはまさしくのぞみさんのお芝居の素晴らしさから来てるのだと信じてます。

 

それにしても、もービジュアルが最高すぎてさー。

長髪似合いすぎ!その生え際の感じほんとセクシーなだけだからやめて!っていう。青年ぽさと純粋さからくる幼さや素直さの合わせ技一本!優勝です!

説得力が違いますわ。エリックを容赦なくわからされる。そして歌声で引き込まれ感情を揺さぶられる。

ビジュアルも耽美でね、たまらないですよ。

フィナーレは半分エリック残しなんですよ。

そんななかの燕尾群舞は最高にかっこいい。

エリックが人前に立てる存在だったらこうしてオペラ座で活躍してたのかもしれないという気持ちで涙止まらないし、単純に長髪燕尾ののぞみさん最高にイケメン。

 

デュエダンなんてクリスティーヌとエリックが踊ってるだけ。いいもの見させてもらってるーというだけ。至高のデュエダン。銀橋で仮面はずす仕草の振り付けがあってそこから二人が抱き合うんだけど、クリスティーヌの愛がこわいの?信じきれないの?一回離れちゃうのをクリスティーヌが抱き寄せて、安心と幸福でいっぱいの二人の抱擁でフィニッシュ!!!すてきすぎ!!!!ここが、ほんとのラストシーンだ!!!!

 

つーわけで、そうなの。きぃちゃんクリスティーヌが、すごいの。天使なの。

歌い分けもうまいし、心優しくてさすがエリックの審美眼を通っただけあるっていうクリスティーヌなのよ。

割と回想シーンはキャリエールの話し聞いてるだけでこれといったことないんだけどその話聞いてるクリスティーヌのままいられる集中力の高さがほんとにプロってすごかーとそんな意味でも感心しきり。

クリスティーヌはちゃんと、ほんとに、エリックと真摯に向き合ってたんだなーって思うとやりきれない気持ちになります。

仮面をとったエリックを見たときのクリスティーヌとそれを後悔しているクリスティーヌ、その前までのクリスティーヌ、全部ひとりの愛情深い女性なのよね、と切なくなります……お芝居も歌も上手くてなんかずっと感謝してる…。

 

ひらめちゃんのマリア信仰のところの迫力がやばいのでやはりはやくBD出てください。

 

妹がね、オペラ座の怪人推しなんですよ。ちょっとわかんないよね?私もわかんないんだけど、オペラ座の怪人をはじめ、それをモチーフにしてるものとかインスパイア受けたものとかが好きなの。

金田一少年の事件簿とか好きなの。怪人二十面相とかも好きで小林少年にも詳しいの。

羨ましくてね。オペラ座の怪人オタでかわいくて運動出来るっていう強いキャラクターの妹が。シスコンに拍車かかるわ。へたな男と結婚して欲しくないわー。このレベル高い趣味とか理解してくれる殿方いたら妹の前になる早で現れておくれ。

 

なもんで、妹にもBD出たら買ってあげようと思っています。布教布教!

 

母もオペラ座の怪人のお話なら見たいわーとか言い出していたので、東京公演行けたら行こうかしら。

あとは夫に咲ちゃん見せたいのでチケットの神さまよろしくお願いします。

 

というわけでですね、ファントムは神舞台で咲ちゃんははちゃめちゃにかっこいいので私はなんとか年を越せそうです。

 

 

 

 

 

 

N君に捧ぐ。この間の数打ちゃ彼女できるよっていうのは嘘だ。

N君は有名私大出身で弊社の総合職で、痩せてて長身で足が長くて塩顔だ。

でも彼には彼女がいない。

 

4.5年前には後輩の自己愛ガールの牧場で飼われかけたり、同期の自己愛ガールに飼われるところまでもいかなかったりしていた。

 

最近も出会いはそこそこあるらしいけど、仕事が忙しいとデート断られたとかそういう感じらしい。

 

そこそこかわいくて学のある気立てのいい女性を探しているらしい。

 

N君のスペックなら数打ちゃ当たるよがんばれってこの間の忘年会でお伝えしたと思うけどほんとはそんなこと思ってないです。

 

N君に恋愛相談寄せられてないし、この間のは完全に単なる雑談なんだけど自分がモヤモヤするので、ここでほんとはどう思ってたか書いて捧げるねっていうかお焚き上げ。

 

 

そこそこかわいくて学のある気立てのいい子は適齢期だったらだいたい結婚してるか人のものだと思う。

 

ていうか、N君の好きなタイプは私、字面通りに受け取ってないんだ。

そこそこかわいくてってのは顔面じゃないんだよね。人前に出して恥ずかしくないスタイルとセンスの持ち主ってことでしょ。

学のあるってのは学歴じゃないってゆってたけど、これも人前でしゃべらせて引かれるようなバカじゃなければいいってことでしょ。

気立てがいいのは、自分を臨機応変にケアしてくれて機嫌をとってくれってことでしょ。

 

じゃないと具体的な好みがあれ以上浮かばないってやばい。

 

基本的にN君は自分を変えずに理想の女をゲットして自分のコンプレックス埋めたり他の男達に対してマウントとろうとしてて、それが出来ない女ならいらないなって感じがする。

 

もしかしたらもっとピュアピュアで、まじで理想の女空から降ってこないかな!そうでないならお付き合いしても不誠実だからいいぴょん!なのかもしんないけどそういうやつはキャバたのしー風俗フォーってならない気がするけどどうなの?

雑居ビルのエスカレーターの芳香剤が石けんに擬態する匂いで、ピンサロの匂い!ってはしゃぐのどうなの?

後輩のひいてる顔が忘れられないわ。

 

お焚き上げとしては、いまの自分じゃいつまでたっても理想の女はゲットできないので振り返って自分を見つめなおして、まずは自分のためにコンプレックスを克服したらどうかな?ってこと言いたかったのよ。

コンプレックスを克服したことが自信になって余裕になって現れて、合コンでの自己表現も楽になるでしょう。

 

だって、大学にそういう女いっぱいいたでしょーに付き合うなり友達作っといて紹介してもらったりできたでしょーよってゆったらすっごい荒ぶるから……大学でそんなに女っ気なかったの?ていうかそうだとしてもそれをまだ引きずってるの?そん時いいなと思った女の延長線にいる女探して自分の凹んでる部分埋めようとしてんの????っていう。

 

けっこうやばくない?

賢くて気立てのいいかわいい女は惑いのない健やかな男子に惹かれるようにできてるから、屈折直さないと無理なんだけど、屈折直す気ゼロでもう何も言えない。

 

せめてその屈折を受け入れてくれるタイプ、屈折の需要のあるところに飛び込んだ方がいい。

 

市場があってないんだよ。

もうずっとそーやってんじゃん。

 

それでたまに賢くて気立てのいいかわいい女のいるマーケットに潜む賢くて気立てのいいふりできるかわいいだけの女に振り回されて飼われて、高スペックの男寄ってきました欲満たされたあとに捨てられるのよ。

 

見ていられない……屈折による依存が重たそうだなとか、屈折による情緒の不安定そうさがめんどいなとか、自分を変えないことによる知識の偏りとか偏食とかがただめんどいな、とかたぶん思われて見透かされて、賢くて気立てのいいかわいいこにデートの約束キャンセルされてるよね。

さすが賢い女子……スペック聴くとすごいもの。スペックだけならマッチングばっちりなんだけど経験がマッチングしてないにも程がある。

 

高スペ女子は高スペ男子求めてるけどそのスペックってスペックに根ざす経験も含まれてるからN君はこのままだと気持ちのマッチングまじしないよこのままだと!

あ!自分でそれわかってて、賢さは学歴じゃないとか言い出して、生活力のある賢さがあれば別にいい大学出てるとかじゃなくていいんだってそういやこの間は初めてこんなことゆってた!

高スペ女子は割といろんな経験値高いもんな!

経験自体少なくても、それを補う知識があって、満遍ない知識とかでちょっとついてけないんだよな!

 

悪意ある解釈すると自分の経験値あげしないで、経験マッチングする市場に泳ぎだそうってことに思えてますますdisなんだけど。

 

でもスペックの差で出会う母数少ないからそこはがんばんないと出会えないよ?

あと、いわゆる見た目スペックに差があってもいいこだなって思うこは本質一緒だから相手にされないと思うんだよなー。

 

いやそれにしてもN君がマーケットを変えつつあるのに酔ってたから気がつかなかったよごめん。

ストレス発散のような振り返り、お焚き上げで思い出せるとは思わんかった。

 

はーお焚き上げお焚き上げ。

こんなこと言いたかったー!

言う義理ないから言わないんだけど、もう三、四年ずっと飲むと彼女いないトークだからいい加減見てる立場として進展とか欲しい、カタルシスが欲しいんだよねぇ。

 

きっとカタルシスゼロで異動なんだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

雪組ひかりふる路 スーパーボイジャー

12月1日2日の観劇についてこれから書くんだけど、

日をこんだけ置いてもまだまとまりません。

 

思い出しては感動し、感動してはときめき、牛も顔負けの反芻してたら2週間はゆうに過ぎちゃうよね。

 

それでもまだ消化しきんないのよ、なにこれすごくない?

情報量が多すぎて軟弱なわたしの脳みそはショート寸前でいますぐ咲奈くんに会いたい。

 

でもやっぱり脳みそって甘ったれだから、アウトプットしないととろけるからなんとか書く。

 

 

総論的には新生雪組もわたしは引き続き信仰していく所存。

 

基本的にはなんでもハマると全面支持、わたしはあなたの聖母マリア♡っていうファンなんで改めて思うほどじゃないんだけどなんか改めて信仰心を確認したよね。

 

 

あのトップおふたりに二番手咲奈くんというバランスのよさったらなくない?

咲奈くん歌うまに導かれて歌うまに片足突っ込みかけてるんだけどなによりスタイルがよすぎて、そのスタイルのよさを持て余すかのようなダンスがほんとにかっこかわいくてすき。

 

ね?

総論だってゆってこうなるのよ。

思い出そうとすればするほど咲奈くんの眼差しとか声とかソロダンスがんばったとか思い出してときめきすぎてショート寸前以下略

 

あとあーさと翔くんのシンメぷり、せあくんたちホープの充実さ、娘役さんたち歌うま磨きがかかってさらにかわいくなってるからもうほんとみちるかわいい。

 

お芝居とレビューのギャップがよかった。

そのギャップの大きさがイコール実力の大きさというか伸びしろというか、雪組のカラーの幅だと思うので、お披露目公演で死ぬんかーい!お披露目公演なのにずいぶん暗いんじゃあ!みたいなの一瞬思ったけど観るとあのお芝居のあとレビューするお披露目公演ってトップの引っ張る力と組子の実力がないとできなくない?すごくない?説得力ーー圧倒的パワーーってなるくない?

 

二幕ものでがっつりのお披露目も芝居の雪組には期待しちゃうんだけど、お芝居もレビューも今回はどっちも当たりだと思うんですよ、その当たった芝居とレビューって内容が濃くって大変だからこそ当たりなんで、それをお披露目でがっつりやるのほんとすごいんじゃないんですか???

トップと組子の実力あってこそなんじゃないんですか!?!?

 

はい、

このような信仰心で進めていきますよ!!!

 

各論的にはお芝居よかったよねっていう。まず。

本もいいし、役もみなさんぴったりです。

トップの歌うまにあわせて、かつ、下級生の実力もこんなんなりましたっていうのも含めてか前に出る生徒さんの顔ぶれもホープ!った感じでいいよね。

 

せあくんさ、早霧さんの影役で剣心やったこじゃん?なんかそんときよりイケメンなのよね。

ネモからずっとイケメンじゃない?

せあくんはこれはもう大変です、人気でちゃうー。ショーのだるまのせあくんもやばくて死ぬかと思いました。

 

綾くんは星組からきたけど、そんな星組感なくない?

まちくんの方がなんか星組感かもしだしたな。

 

ロベス派の二人の妻のみちるちゃんきわちゃんはえらいかわゆくてほんとかわゆくてもえもえしました。

きわちゃんようこそ雪組へ!!

 

もうルサンクでてるし話の筋道とかより私論をうちます。

 

ロベスがみなしごハッチすぎ。みんなハッチすきすぎて、まきこまれて、でもハッチ死んじゃう。でもハッチさいごおかあさんの片鱗にふれたね!

 

これがひかりふる路です。

 

わたしはいま大劇場のことを思い出ししつつ、あの蜂の子供が死にそうなシーンも脳裏によぎって泣きそうです。

 

ロベスハッチの家族愛を知らない感じが潔癖さや不安定さとカリスマ性を生み出してて、

ダントン咲奈は潔癖さとか不安定さのところを俺がなんとかしてやんなきゃ的発露で支えて、もちろんその頭脳も頼りにしてるんだけど、やっぱり友情とか愛情の醍醐味をこいつには知ってもらわないとならんのだ的友人として存在していて、

デムーランくらまさんはカリスマ性のところにきっとすごい惹かれてて、この人をやっぱり支えよう、ひろめよう、彼の言説を流布しようみたいな具体的な支えたい欲求をもってして集ってる感じなのよ。

ハッチさいきょうのおともだちいてすごいつよい!みたいな感じだったのに、

ハッチはその孤独さから愛情とか友情に対しても潔癖で、0か100なのよ。

 

そのせいで三人の関係が崩れちゃうんだけど、そこにサンジュストあーさがでてくるわけよ。

0か100だよ、ぼくはずっと100そそぐよっていう狂気の愛が、それは愛じゃないんだけど、あーさの自己愛の投影が尊い愛に思えちゃったハッチは蜘蛛の巣にひっかかっちゃうんだよおおおおお

 

だって家族観察するか!?

父親は娘に疎まれるものらしいってくだりとかもぞっとしたわよ。

 

疎んでても愛してる、ってのが伝わんない感じがしたな。

 

そんなハッチをバランスよく愛してくれたのがマリーアンヌだったのに……マリーアンヌには荷が重すぎたよ……

いや、あのバランス感覚はすごいいい女性像だと思うんだよね。

政治的にも愛的にも殺すしかない判断って的確じゃん?

でももちろん愛で殺さないんだけど、殺す愛じゃないギリギリのラインがすさまじく前を向いて歩いていける女感で、

最後ハッチの方もみないで歩いてくマリーは蝶でした。

 

一番狂気だったのはあーさがもうロベスハッチの心の隙間という隙間にドーン!!!してるせぇるすまんでほんとこわかったよ。

完全にハッチ信仰してるんだけど、自己愛の対象というの?教祖に自分との共通点見出して支えて執着して、教祖がすごくなると自分もすごい気がしてっていう。

 

あの至高の存在の祭典のハッチがトンチキな衣装着せられててかあいそうだったよ……

 

まあハッチはさいごみんなが助けてくれるし大団円なんでハッチよりさらに不憫なんですが……

愛され振り回し不憫萌で、最後はちょっとの救いと死の匂いで幕。

 

ねえほんとにお披露目公演?

生田センセイ、谷センセイになっちゃわない??みなごろしの生田になっちゃうわよ。

ダントンもデムーランも死んで、ロベスも死ぬ……

ねえほんとにお披露目公演?

 

いやーしかしダントン咲奈はイケメンでした。

 

遊び相手の女にもやさしいけど、嫁のことすぐ抱き寄せるの男前すぎだし、嫁が待っててくれるくだりのダントンもほんと男くさくてもうかっこよくてかっこよくて……ロベスと二人で食事して腹を割って話そう(藤村)ってするシーンの男らしさ、潔さ、ほんとすき、、、

 

各論的には次はショーなんですが、

ほんとこのあとスーパーボイジャーとかゆって歌って踊れるのまじで商業エンタメの極みだよ。

 

ショーはすごすぎて語彙力が追いつかないのと、ほぼ咲奈くんのことしか思い出せないし咲奈くんのためのショーかな?みたいな改変が起きてるんだけど、

ねぇあなたにもそんなことある?って歌詞はもう腹よじれるほど面白いのに泣けて仕方なかったです野口センセイだいすき。

 

あの日記のくだりをいれてくれたり、他にも雪組をはじめのぞさんとたくさんの生徒の思いが歌詞にのってて、すっごいすっごいいいショーでした。

だいすきなショーになりました。

再演のきかない神がかったショーだった。

 

そんな中で壁ドン咲奈くんもかっこよかったんだけど、

ジャズでホープたちと踊りまくる海の見える街にのってる咲奈くんはほんとにほんとにかっこよかった。

ずっとほぼセンターでみんなをぐいぐいひっぱってくのもすごいかっこよかったし、ソロで舞台せまくね!?って感じさせるほど動きまわって踊ってるのもかっこよかった。ただ前をみつめる熱く真摯な眼差しがかっこよくて、ああ、男役ってかっこいいんだよってみんなに見せたくなるキラメキがはんぱなくってわたしはポエムを綴りたい。

 

そのあとの中詰?できぃちゃんとデュエするシーンも色気あってよかったな…パイセンの女とったる的な気合いを勝手に感じてました。その意気やよし!って見てました。

 

今回のショーのみどころはあとひとつ、

情熱の一夜からのアンダルシアというジャニオタを殺しにきた流れです。

 

情熱の一夜をさ!娘役さんに囲まれた咲奈くんが歌い上げ踊りあげるのほんとセクシャルダイナマイツだったからね!?

なにあの帽子なげからの髪撫で付け……

わたしちょっとときめきすぎてこのへんの記憶ないんですよ……ただかっこよかった胸の高鳴りととびとびの咲奈くんが脳裏に……はやくブルーレイ欲しい

 

12月1日に一回、2日にニ回と計三回見て新幹線で色々書き出したんだけどルサンク読んだら済むのと、ささやかなトラブル的なこととかアドリブとかそういうのはなんかもうきっとみんなまとめてらっしゃるんでわたしまたそれ漁ります。

 

とにかく網膜とか脳のいろいろの機能を高めて臨んだのよ。おかげさまでさいごは二列目から拝めたし、東宝まで反芻しまくって生きてゆきます。

 

二列目中央はなんか許容量を超えてしまって体験は残ってるけど記憶は残ってなくって、ただ、咲奈くんの顔が小さくて、舞台降りして目の前にいるのにまだ遠いなって不思議の国のアリス症候群かと思ったわ。

のぞさんはファンサ熱い男だった。

間近でみると余計セクシーで、教祖感つよい。なんか新しい扉開くわ……素っぽい時とのギャップが激しすぎ。カフェブレイクとかほんとキレイなお姉さんにもほどがない?みたいなかわいみあふれてるのに舞台で放つカリスマ性まじ卍

 

振り返るとさ、この二日の観劇のあとわたし咲奈くん強火担になっちゃうかもとか同担拒否とかそういう気持ちになるかもって予想してたんだけど、なんか明鏡止水の境地?いやその明鏡止水には咲奈くんしか映ってませんなんだけど、思ったほど強火になってない気がする。

咲奈くんがいて、かっこよくってすてきなことはこの世の理ですけどなにか?みたいな気持ちでして……これはやっぱり信仰に近いな。

 

ネモDVDについて思うところはまた今度。

 

あー雪組ありがたい……咲奈くんの男役ついてゆきます……

 

宝塚星組ベルリン、わが愛&ブーケドタカラヅカ

星組は真琴くんいるうちは見ちゃうよね!

あ、男役はくん付がかわいいって思ったの。

くん付でいく。

痛い?

でも、痛いとか寒いとかひとさまの目線気にしてちゃいけないんですよ。

 

やっぱりわたしもセンスよく思われたいとかそういういろいろな欲がありますけども、やりたいようにやった結果ハイセンスなのがいちばんいいのよ。

 

狙ったところで外すといちばん寒いでしょ?

 

なんの話か、観劇の話か。

 

東宝星組観劇してきたでおま。

 

真琴くんの色気を浴びにいってきたでおま。

 

色気浴びすぎて往年の鶴光節もでますよ。

 

ベルリンはそりゃもうゆずる様の、あ、トップは自然と様になるね、こわいねオタクって、ゆずる様の色香がよかったけど今日ちょっと鼻声じゃなかったです?

風邪?急に寒いし。おいたわしや…。

慣れちゃえば気にならないけど、最初はあれ?ってなったのよ。

なんでもいい風にとりたいんで風邪かいな、心配だわ…で思考はとまる。

ラストシーンネタバレだけど、このブログは誰が読んでんだって話だからネタバレもなにもないんだけどさ、

キスシーンのあいりちゃんの顔に添える手が片手でさ、かっこよすぎてもうちょっとで声がでそうでした。

 

だいたい両手を顔にもっててくるってなって背中でキスシーン魅せるじゃないですか。

 

あれ、あれを片手でやったの。

 

それがすっごい男くさくてほんとに興奮した。ありがとうゆずる様。

 

今回はレビュー目当てといっても過言じゃなかったんですが、るうみくんの花夢幻をバックにひろきくんまことくんゆずる様のそれぞれ3カップルが踊るの本当に美麗。

 

華やかすぎて困った。

 

あとスペインのくだり、真琴くんがあいりちゃん惚れさす的なやつ、真琴くんの表情が全部えろい。えろかっこいやらしい。目線から、あいりちゃんの身体をなぞる手のひらからなにからなにまでやらしいのがけしからんすぎて、ほんとに見れてよかった。

 

今日は北翔さんが客席にいて、声出してくれて、すっごいすっごい楽しかった。

一丸となって手拍子うって真琴くんのブギ楽しんでたの、よすぎて語彙減る。

 

あずさくんの卒業を意識して見ようとしてたんだけど、すぐにみつきくんと一緒にでてくるから、みつきくんの方がタイプだからついそっちいっちゃうけど、卒業メンバーの歌と踊りはしっかりみました。

 

星組はこうもりとスカピンを生で見て、熱気を学んだ組で、それがこう形を変えてゆくのってもったいないけど、よさはそのままに、もっとさらによいとこが増えるって期待しよって思える。

 

そう思って星組はしばらくフアンでいるでおま。

 

キャトルレーブで二万近く使ったんだけど、なんかこんなに楽しくって美しいものが手元に残ってると実質タダだよね。

 

夫に見せるように神々の土地BD買ったのむりやりみてもらお。

一緒にいくっていってたのにいってくんなかったし!

 

さーて来週は大劇場で雪組です。

二日間で3回見ます。

 

かつて一日で3回セクシーゾーン見て、身終えたときに喪失感で精神崩壊しかけたわたしですが、果たして二日間で3回見たらどうなるか!!!

お楽しみに!!!

おしごとつらたん…

だから最初からわかってだろうがという叫びを飲み込んで体壊しながら働いているんですが、今日はとうとう仕事中に「希死念慮」の四文字が脳裏に浮かんで凄い恐怖だったわよ。

 

今日面談外出の予定があって助かった。

客先で話してたら気が晴れたです。

ありがとうお客さま。

 

四月の時点でわたしの遠距離通勤と業務領域拡張は決まってんのに、そこに部内横断のプロジェクトチームメンバーと新人の教育係やらせるっておかしくない?

そもそもプロジェクトチームと新人教育係って兼任してるやつなんていままでいなかったじゃーん。

 

そんでプロジェクトチームでやんなきゃいけない仕事の量もすっごいおおかったじゃーん。

 

そんなのつぶれちゃいませんか?

なぜならやりきってやろうって思うお給料はもらってないんです。

 

わたしよりもお給料もらってる方の業務量が羨ましいほど少ないのがもうなんか悲しくって悲しくって。

 

異動申し出たの、通るのいいなぁ。

 

いまなぜかかなしばりって入力しててこわかったー。漢字変換までしてなのを消してまたこうして入力してますけど、ぞっとするぜ。

 

てか、卵巣出血からのよくわからない目眩という体調不良はストレスが原因ってのがすっごいしっくりきて、そしてやらされすぎって気がついて、じゃんじゃん言えるようになってほんとよかったと思うよ。

 

サザン聴いてエモいとか頭おかしくない?おかしくないか。

サザン聴くとエモいよ、個人的にわたしは。

 

でもやっぱり伝言ダイヤルとか雨に濡れたとか読み直すと情緒不安定な気がする。

 

ちがった、情緒不安定なのはしょっちゅうだった。

 

まあとにかく会社は守ってくれないし、会社に理解者なんていないって思った方がすっきりするし、お給料に見合ったお仕事して、コミュニケーションをとるだとか風通しよくするだとか、目配りだとか気配りだとかそんなんはやめましょ。

したって伝わんないし、自己満足にもならんし、ギスギスしてればいいよ。

わたしはお給料に見合ったお仕事してくじごじでかえる。これがOLさんです。

 

ううう…おしごとつらたん…

 

っていうのからはなれましょ。

 

スイッチと宝塚のことだけ考えよ。

 

 

サザンとグリーン車とビールとわたし

なんとか復帰して一週間勤めてみました。

 

その帰路です。サザンを聴きながらキリンビールを飲みながらグリーン車に揺られて帰っています。

 

帰宅したら晩御飯に親子丼を作ります。

 

小雨が降っていて、窓の外がぴかぴかしているのがセンチメンタルで、サザンの懐かしさと相まって泣きそうになっているよ。

 

しっとり濡れたアスファルトに赤信号が映っているさまなんてどセンチでエモすぎて泣ける。

 

エモいってすごいいい言葉だよね。

あはれをうまく今風に言えてると思う。

 

真夏の果実とかYOUとかのドラマとかシンセとかギターってすごいエモくてたまらんのよ。

オトナの音がする。

 

子供心に、サザンってオトナにしかわかんない曲をどうやらやっているって察してから、サザンきくといまも憧れと思い出とエロスがないまぜになって、体験したことないバブルが心に蘇って、銀座のネオンや夜景と長いタクシー列みたいなのが目の前に浮かぶのよ。

 

そのあと脳みそ内に湘南江の島葉山のドライブコース、車のヘッドライトテールライトの明かりが走る様、ベイブリッジの感じ、と、子供のとき考えられるだけの精一杯のオトナの遊びとか余裕がチカチカと浮かんで、内緒でAV見たあとのショックと興奮の半分の半分くらいの衝撃とか欲情が湧いてきて、わたしはそれをエモいと呼んだりしている。

 

昔、いたずらで電話ボックスに貼ってあった伝言ダイヤルにかけたら、バックににサザンを流して一緒にしながは聴きませんかっていってるええ歳の男性のメッセージがあって、すごい世界観だったなぁっていう記憶もこの感情の一端を担ってるんだろうな。

 

伝言ダイヤルってまだあるのかな?

 

ターミナル駅の公衆電話の受話器に貼ってあって、好奇心旺盛なティーネジャーだったわたしはかけてしまったのよ。

 

あの日以来見ないけど、まだあの番号は生きているのかしら。

もう覚えてないなぁ。

 

昔はテレフォンボックスっていったら怪しいピンクチラシがベタベタ貼ってあって、胸が高まったよね。

 

インタネット社会の弊害だなあ、消えたピンクチラシ。

 

心のひだがすごいめくれあがるなぁ。

サザンのせいなのかビールのせいなのか。

 

雨にけぶる車窓を眺めてビールを舐めてもう少しグリーン車に揺られて帰ります。